英語学習で大切なこと(環境つくり)

英語学習において、何をやったらいいかと
オススメの学習教材を探したりしますが、
いくらいい教材を手に入れても
実施しなければ意味がありません。

その事を考えずに何かいい方法はないかと
探してばかりいませんか?

ということで意外と盲点になりやすい
学習環境について考えてみます。

住むとこが変われば人も変わるといいますが、
英語学習も同じです。学習環境が悪ければ学習もはかどりません。

ということで独学で主に家で学習するとして
良い学習環境を作るにはどうしたらいいかを考えてみました。

・家の中で英語が目に付くように工夫する

具体的に自分がやって良かったことは

・DUO3.0の例文をA4の紙に大きく書いて、TVの前など目に付くところに貼る。
⇒意外と効きます。自動販売機のような障害物理論ですね。
 正直TVの前に貼り紙して邪魔なんですが、邪魔ゆえによく目に入る。

・リビングに3段BOX設置で、勉強教材を常に取り出しやすく 
⇒勉強教材が積読になっている方、積読の一つの理由は
 手に付きにくいところに置いていません?
 自分は一番生活している空間に教材を置いています。
 普通片付けする場合、よく使うものを前方に使わないものを奥地に
 しまいますよね。前方に置くことで、よく使うものに変えてしまいます。

・書きやすいボールペンと、A5ぐらいのリング式ノートを用意
⇒ボールペンはよく貰ったりするので買わなくても事足りますが
 英語学習用に書きやすいボールペンを買いました。
 500~1000円ぐらいのものだったと思います。
 もっと高いペンで使いたい気持ちを高ぶらせるのもいいと思います。
 後、ノートは手軽に持ち運べるA5ノートがオススメ。
 自分は綺麗に纏めたりはせず、無作為に書きなぐりです。

・電子辞書はオススメ
⇒高い買い物なんですが、迷った末、自分は買ってよかったと思っているし
 十分買った値段分の働きをしています。語学学習にやはり辞書は必須です。
 買うなら英語特化型で、音声あった方がいいと思います。
 カード入れ替えタイプは面倒な感じがするので不必要かな?
 自分は音声なしタイプを持っていて、発音確認できなくていつも困ってます。

・勉強時間を作る

・朝勉をしています。
⇒朝の30分程度、毎日を目標に実施しています。
 朝早く起きるというのが一番つらいところ、それを回避するために
 何か好きなことを朝やるのをセットにするのがいいですね。
 (明日の朝食が残ったケーキとかだと寝起きが良くなりません?)
 自分の場合、ブログ更新やネタ集めも朝にやっていて
 その楽しみもあって起きれています。

いろいろ、思いつくままに書きましたが環境つくり大切です。
このブログも自分の環境つくりに役立ってます。

One Response to “英語学習で大切なこと(環境つくり)”

  1. こんにちは。

    確かに英語は継続性が大切なので、やり安い環境つくりが大切ですね・・

英語教材ランキングBEST20 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ