TOEIC S/W TEST受験レポート(受験者の雰囲気)

これからTOEIC S/W TESTを受けてみようと思っている方が
気になってこの記事を見てくれている方も多いと思います。

ということで、今回はどういった方が
受けていそうだったかを書いてみたいと思います。

といっても総勢12人の参加だったのですが、
どの方も英語力はそれなりにありそうな雰囲気でした。
なんかどっしり構えているなぁって感じがするというか…

普段のTOEICですと、様々な方が受けていらっしゃるので
最後まで問題集で文法の問題を解いてたりとしているのですが、
そういうことも出来ないからですね。

恐らくですが、大学の英文科などで学習していて
これから留学なんかを目指している方が多そうでした。
実際、ヘッドフォンの外から入ってくる他の受験生の英語は
なかなか慣れた発話で、ある程度話せる人が実力測定に来た感じがしました。

TOEIC自身もTOEIC500~600点以上を取れるようになった人
あたりを想定しているところがあるので、
それ以下の方が、受験しようと思っても少しきついかもしれません。

まとめると
TOEICなら500点以上、英検は準1級を目指しているあたりから
受け始めてみると良さそうです。

もちろん点数で計られる試験ですので、1回目を現状把握で
受けてしまうというのも手ですが、1回の受験料が高めですからね~。
それでも今回受けてみて、受験料ぐらいの価値はあると思いました。

私も今回のテスト結果がどうなるかは分かりませんが、
今年はアウトプットの年なので、年末か来年に再挑戦してみたい気分です。

2 Responses to “TOEIC S/W TEST受験レポート(受験者の雰囲気)”

  1. 私も3月にSWを受験することにしました。公式問題集で問題傾向をチェックしてみましたが、SにしろWにしろ時間との戦いになりそうだなぁ~と感じています。何も答えられないまま次の問題の時間になりそうで…。
    でも、どれほどダメなのかを試験を通じて実感することも大事だろうから、とりあえずチャレンジしてみます。

  2. ran より:

    ペンギン太郎さんも受けてみるのですね。
    楽しい試験でしたよ。

    受けてみたものの感想を書くと、あっという間に過ぎてしまいます。特にスピーキングは、向こうの音声が一回なので、聞き逃すと終わりなのでTOEICと同じく集中が必要ですね。

    ここが普通の会話とは違うところですね。パソコンにPardon?っていいそうでしたよ。ほんとに…

ran にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ