オンライン英会話スクール注目度ランキング調査

6月中のオンライン英会話スクール注目度調査を公表しました。

【アクセス数ベスト10】オンライン英会話スクール注目度ランキング(2014年6月版)

毎月の動向を見ることでオンライン英会話スクール業界の注目度をチェックしています。6月は2スクールが一気に登場してきて興味深かったです。

7月はオンライン英会話レアジョブが上場したことにより、どの程度の影響が出るのか楽しみです。

今回は急上昇したスクールを原因を追っかけて紹介したいと思います。

2位にいきなりランクインしたQQイングリッシュ

もともとQQイングリッシュはBestChoiceで過去の上位ランクインしていました。最近はグループレッスンを提供しているスクール勢に押されていましたが再び戻ってきた感じです。もともと業界の中では規模的に上位に位置するスクールなので注目です。

カラン正式認定校というのが売りなので、カランメソッドが気になっている方はまっさきに試してみると良いスクールです。

9位にランクインの100円英会話パロッツ君

パロッツ君が注目度を浴びたのはフィリピン部門で疑いをかけられ一時的にサービスが出来ない状態でした。しかしながら不起訴決定ということで注目を浴びたんだと思います。今は正常にサービスが稼働しています。

サービス停止で不満も出ていたらしいですが、先生や生徒の喜びの声も多くファンも多かったんだなという印象を受けました。

ホームページの印象からなんとなく若い女性がコスプレっぽい衣装を着てアピールしていることから疑いをかけられたんでしょう。個人的には男性はこういったところで学ぶのもありだと思っています。固くならず楽しくレッスン出来るはずです。

 

ちなみに私はフィリピンの講師を雇って運営しているスクール様といくつかインタビューしていますのでフィリピンでの事業をする難しさも知っています。またまた発展途上の国なので日本以上にやりきれない権力構造があるみたいですね。

今年も半年が過ぎました。このアクセス数による注目度なども含めて2014年もBestChoice大賞を決める予定です。

【2013年】第1回オンライン英会話スクール比較 BestChoice賞の発表

多くのスクールを見てきた私が悩みまくって決めますのである程度参考になると思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ