GWが明けて…

これからまた仕事の日々ですね、忙しさに負けて
勉強を切らすことのないよう、少しでも
英語に触れることを大切にしたいと思います。

英語に触れるという意味では、疲れないのは
・好きな海外ドラマを見ること
・洋書を読むこと
・好きな洋楽を聞くこと
あたりでしょうか?

これらのことは非常にリラックスしてできるし、
疲れたときにでも触れることは出来ます。

何故こんなこと書いているかというと、
ちょっと倦怠感がきてる気がするんですよ。
仕事も少し忙しくなってるのと、もうすぐ彼女が一時帰国するのとで
何故かストレスが溜まっている気がします。

ブログを作ってよかったです。
こういうのを吐き出すところや記録するところがないと
綺麗さっぱり逃避しちゃいそうです。

++今日の英語学習
通勤時間 約1h(DUOリスニング)
DVD-watch フレンズseason6-7 1set 1h
DUO3.0 音読+復習 section11-20 0.5h
60×2.5=150exp

2 Responses to “GWが明けて…”

  1. MASA より:

    倦怠期ですかー。やはり波ってありますよね。特に忙しい時はなおさらのような気がします。

    長続きさせるコツは『やらなきゃいけないと思わせない勉強方法』かなと思ったりします。その中の方法としては、ranさんが仰るように海外ドラマ・洋書・洋楽などがあったり、映画・ゲーム・チャットなどがあるのかな、と思います。

    全くやらないと、どんどんやらなくなってしまいますので、多少ながらでも英語に触れていた方が良いのは確かですよね。私は今月は学習計画と記録表を作ってみました。それをグラマー・リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングに分けて記録しています。来月になったら、どの部分をやっていない(=やりたくない)のか明確にして、楽しみながらやる(=やりたくなる)方法を考えていこうと思っています。

    あまり無理をせずリフレッシュしてくださいね。

  2. ran より:

    いつもコメントありがとうございます。
    倦怠期かと思いましたが、ちょっとしたら風邪かもしれません。
    今日は喉が凄く痛いです。無理しないようにしたいと思います。

    映画・ゲーム・チャットあたりもいいですね!

    >来月になったら、どの部分をやっていない(=やりたくない)>のか明確にして、楽しみながらやる(=やりたくなる)方法を>考えていこうと思っています。

    この考え方良いですね、自分も勉強記録していますが
    こういった視点でレビューしたことがなかったです。

ran にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ