本屋を物色…

今日は、テロの話やTOEICに関してのメールが来たことなど
いろいろとネタがあるのですが、
久しぶりに本屋に行ってきたので、その話を…

それにしても英語コーナーの本の量は凄いですね!
溢れんばかりにいろんなタイプの本が売られていますが、
今となっては学習本として欲しいと思った本はありませんでした。

そんな中立ち読みしたかったお目当ての本を見つけました。

多読をやっておられる方のブログでよく薦められている本です。

確かに本当にたくさんの本の紹介がありますね~。
一先ず自分が読んで気に入った本とかのレベルを見たりしてたんですが、
tuesdays with Morrieとか凄くオススメなのに、多くの説明の中に
埋もれていました…どうなんでしょう。
凄い量が書かれていて、結局埋もれてしまっているような。

面白かったら買おうかなと思っていたんですが、
すでにそこそこ読書している自分には、もう必要なさそうでした。
それに2600円は少し高いなぁ。フレンズのDVDが一つ買えちゃうので
自分だったらそちらをオススメしますね[:おてんき:]

多読って、本当に英語の勉強に最適だなぁってここ最近思うのですが
(多読に関する自分の思うことはまた後日ゆっくり書きたいです)
最初は何から手を付けたら、分からないのでこういったガイド書が
欲しくなると思います。
(自分はBigFatCat6巻のオマケの紹介を参考にしました)
でも3,4冊オススメの書を読んでみると後は自分で
探すのがベストだと思います。
洋書を紹介しているブログは結構ありますので、その文を参考に
買うのも良いと思いますね。もちろん自分のブログでの紹介も
参考にして欲しいです。

本は「面白い・面白くない」「やさしい・難しい」の比較は
人それぞれの感性にもよってきますので、自分にあったものは
探すのは難しいと思います。
児童書だと、今読んでるDahlの2冊目の本MATILDAはやはりDahlの文体に自分が馴染みにくいです。SACHARの本のほうが文体が気持ちよくて好きですね。でもチョコレート工場の時よりも面白くなりそうな予感を持って読んでいます。というかやっぱし読むことに関してはだいぶいろんな本を読んだから成長してるかも??

7 Responses to “本屋を物色…”

  1. alexis より:

    コレ、良さそうですね!
    ranさんもおっしゃってる様にちょっと値が張るので、コレを買うならペーパーバックを数冊・・、と思ってはしまいますが(^^;
    でもそんな頻繁にペーパーバックを読む訳でもないけど自分のレベルに合った物をしっかりじっくり吟味して読みたいと思ってる私には、とても参考になる様に思います!
    この本を立ち読みして自分のレベルに合った本を探して、そしてそれを買う。
    ペーパーバック購入の際のガイドブックを探していたのでありがたいです!
    忘れない様にrecommendに載せとかなきゃ!
    ありがとうございます★
    あ、私ブログタイトルを変えました!
    FAVORITE LISTの変更、宜しくお願いします!
    やまとなでしこ の えいごにっき

  2. ran より:

    買うべきかは、立ち読みしてみて決めるべきですね。
    自分もそのつもりで立ち読みしに行きました。
    でも立ち読みで、気に入った本を探すのは結構困難かも、かなりの量が収録されているので…
    自分は今3冊ストック中なので、今は探すより早く消化しないと…
    LISTの名前変更しておきました^^

  3. alexis より:

    リンクの変更ありがとうございます☆
    そうですね、とりあえず実物を見てみたいなと思っています。
    気に入った本を探すのが難しい程の量が収録されているなら、尚更実物を見なきゃ!

  4. ran より:

    確か、500ページぐらいありましたよ。
    索引が全部の本ではないので、自分の読んだ本の
    レベルを探すの大変でした^^;

  5. 洋書(英語の原書)の多読に挑戦! 原書のタイトル・翻訳本のタイトルデータ集TOEICテストの得点を飛躍的に伸ばすには、後半の英文読解問題を如何に早く読み、意味を理解するかがポイント。 そのためには、日ごろから英文に慣れておかなければなりません。そのひとつの有効な方法が、洋書の多読。 この無料レポートは、洋書の多読を志す人に…

  6. 盛り沢山っ!!Click here![:富士山:]Cheer me up![:富士山:][:down:][:up:]是非押してって下さい![:富士山:]お願いしますっ![:富士山:]英語多読のためのガイド本を購入しました[:ひらめき:]ranさんに教えて頂いた本です。レベル別に1万冊の本が紹介され…

  7. 英語の勉強-最初の一歩は?-英語の勉強-最初の一歩は?- 英語の勉強と言っても色々あります。あなたにぴったりの勉強法探し最初の一歩を踏み出してみませんか?…

alexis にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ