発音が悪いと通じない件

英語の発音に関しては、重要視する人しない人
いろいろといますが私は重要視する派です。

やっぱり発音が悪いと大変ですよ…

という事件が先日起きてしまいました。

しかもニホンゴで。

先日、マクドナルドで外食したのですが、
バリューセットのドリンクに
『コカコーラ・ゼロ』
を頼んだところ。

なんと!

「QOO」が出てきました。

う~ん、
「コカコーラ」⇒「コーク(英語っぽく)」⇒「コーゥ」⇒「クゥー!」
って感じで聞こえたのでしょうか?

発音もそうですが、私は声自体も結構低音で
お店や電話口でもよく間違えられます。
決して滑舌は悪くないと思うのですが、音質も大事かも知れません。

英語に関しては細かい発音もありますが、
リズムも大事だったりします。
リズムも発音の一要素と思って、普段から英語っぽいリズムで
音読などするのはとても良い学習方法だと思います。

「くぅ~」って感じでしたよ。
qoo.jpgブログ村へ行くよ!

2 Responses to “発音が悪いと通じない件”

  1. あはは!すみません。思わず笑ってしまいました。で、ranさん「QOO」をいただかれたのですね。^^
    ニホンゴなのに、私も通じてないことあります!あります!
    私も、英語と日本語両方の発音練習がんばります♪

  2. ran より:

    コメントありがとうございます。

    久しぶりにネタ的な記事を書いて反応がないと寂しく感じてました。

    それにしても、「クー」はビックリしましたよ。コカコーラじゃなくてコカコーラ・ゼロ!を頼んだんですけどね。

    坂本竜馬のように「コーラぜよ」みたいに思われたのかな…

ran にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ