通常の1/4の時間で効率よく英語を習得するカランメソッドとは

今までの4分の1の時間で、英語の習得が出来たら物凄く嬉しいですね。

しかし実証されている方法があります。
それがカランメソッド(Callan method)です。

1960年にイギリスのカランスクール(現在、ヨーロッパでは最大の語学学校)で誕生した英語習得法の一つで、、イギリス、ロンドンを拠点に世界23カ国、300校以上の語学学校で採用されている英語教授法です。ケンブリッジ英検において、通常の学習方法と比べてわずか4分の1の学習時間で95%以上の合格率をマークしたこともある注目の英語習得法です。

言葉で説明するよりも、まずは授業風景を見てみたほう方が分かりやすいでしょう。

【授業の特徴】
英語のネイティブスピーカーの先生が、ネイティブの会話のスピードで質問を投げかけてきて、それにすばやく英語で回答します。見て分かるとおりとにかく反発力です!
答えがわからなくても、先生が自然と導いてくれ、その過程でアクセントや発音、文法などの間違いをその場で直されます。しかもそれもハイスピードで考える間がないですね。刷り込む感じです。
何がいいかと言うと、日本語で考える時間を与えないことですね。

私自身この方法は凄く良く出来た方法だと思います。
4分の1の効率と言うかは、4倍詰め込むって感じですね。
言い方を変えると3/4の日本語で考える習慣を消してしまうという
見方もありかもしれません。

この方法は、先生の質や授業態度も非常に重要ですね。
カランメソッド自体を習う講師さんもいる模様で、
授業を実施する人は、かなり優秀な先生でないといけません。

街中の英会話学校や、海外での英語学校などでは結構取り入れているようですが
最近オンライン英会話でも取り入れ始めました。
オンラインだとマンツーマンなので、さらに凝縮した授業になりそうです。
一回授業を受けると激しい運動をしたような感覚を受けるかもしれませんが、
効き目は凄そうです。注目のメソッドですね。

現在オンライン英会話では、



オンライン英会話の「e英会話」

イングリッシュベルがやっているようです。

私も少し試して見たいと感じました。

【注目情報】英会話が4倍速く身につく?!
話題のカランメソッド新登場。今なら無料体験実施中!

↑オススメ!カランメソッドが無料体験のチャンスです!

3 Responses to “通常の1/4の時間で効率よく英語を習得するカランメソッドとは”

  1. 姉さん より:

    お久しぶりです。
    このカランメソッド、横浜に1校ありますよね。日本に居る時に、言ってみたい英会話学校でしたが、お値段が高すぎて勇気が出ませんでした。
    でも、このメソッドは会話の瞬発力に凄く役に立つと思います。私も日本でそれなりに準備をして留学をしましたが、会話となるとやはり瞬発的に出てこないという点で苦しんでいますね。未だに

  2. Kikka より:

    ハイスピードですが、質問はやさしい内容ばかりですね。どんどん耳に入る音やリズムをすぐ口から出して、大量のインプットとアウトプットを同時にやるので、これは効率がよさそうです。発音もその場で直してもらえますしね。カランメソッドという言葉だけは他のブログで見たことがあったんですが、こういうメソッドですか・・・これはいいかも!

  3. ran より:

    >姉さん様

    お久しぶりです^^
    情報ありがとうございます。やはり街中の英会話クラスではお値段が高いのですね。
    瞬発力は大切ですね。英語という観点以外でも会話力という意味でも役に立つかなと思います。
    ただこの訓練は本当に疲れそうですね。

    >kikkaさま
    そうなんです。ハイスピードだけど中での質問はやさしいです。日常会話では確かにそんなに難しいことはないですよね。ということは瞬発力さえ鍛えればあとはなんとかなりかもしれません。
    難しいところだけ、ゆっくりコミュニケーションとるような、とにかく英語⇒英語の脳みそは作れそうな気がします。
    オンライン英会話では安価で受けれそうですが質が気になるところです。

姉さん にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ