【イード・アワード2015】オンライン英会話サービスの結果もチェック、3つだけ!?

イード・アワード2015のオンライン英会話スクールの結果も出ていました。賞に載ったスクールは3つということになりました。こういう賞の結果はやや大手というか、知名度も重要です。

iidoonline

総合満足度はレアジョブ英会話でした。当然というか、ややありきたりな結果かもしれません。

私も2014年度の年間賞(BestChoice)はレアジョブ英会話にしました。やはり、オンライン英会話スクール単独サービスで株式市場の上場したインパクトは大きかったと思います。そこから、2015年度はサービスの統廃合が進んでいった印象です。これからは総合的サービスで勝負する大手と、小回りのきいた特徴のあるサービスを目指す中小サービスという2極化の流れになると思っています。

なお、イード・アワードでは出てきたスクールは3つのみでした。DMMオンライン英会話ECCウェブレッスン が他のスクールでは名が上がっています。この結果を見ると、残念ながらイード・アワードでは大手というか知名度のあるスクールの中から選定になっていると思います。

ECC系ならECCオンライン英会話の方が2015年スタートのスクールとして個人的には注目度が高い気がします。

ECCオンライン英会話

私自身、ECCの品質保証がある格安スクールとして評価を高くしました。現状では評価1位です。

12月頃には、当方もオンライン英会話スクールの2015年度版の各賞を発表したいと思います。

個人の比較サイトがそういった賞の発表というのもあれですが、誰よりも細やかに日本で提供するオンライン英会話スクールのサービスをチェックしている自負はあります。200以上も載せている中から1社を選ぶのは大変ですが、その結果が少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

【2014年】第2回オンライン英会話スクール比較 BestChoice賞の発表

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ