ダイエットと英語学習の相関関係

私、ranは年初からの不摂生?の為か、現在の体重のほか、体脂肪など少し状態が悪いと思っています。

基本健康第一と思っているので、現状を改善しなければなりません。

diet1

ただ思っているだけでは何も始まらないのが、ダイエットや運動習慣というものです。

先日、法事に行ってきたのですが、そこで気になったのが義理の弟が短期間(3ヶ月程度)で5kg~10kgのダイエットに成功したとのこと。

誰も気づかなかったので、向こうから嬉しそうに体変わったでしょ?みたいな感じでした(普通久しぶりにあったら分かりませんよね^^)

「ライザップか!」なんて思いましたが^^;

ライザップも短期間で時間が取れる方には本気度があって体が変わる喜びを得られるみたいです。

義弟のコツとしては「ソフトバンクの体組成計」で毎日データを取ってるとグラフの変化が楽しくて、体質改善の意欲につながったということです。

なるほど!と思いました。やはり効果が分かりにくいものは視覚化して楽しく成果を感じ取れることが必要ということです。

私の携帯はソフトバンクでないので、ネットで探して上記の体重計を買いました^^

こういう行動力は物凄く速いです。現在、毎日の体重と体脂肪のチェックは日課になっています。そしてここから目標を持って運動習慣をつけていきます。

スポーツ(ダイエット)と英語学習はよく似ていると言われますが、反復練習の習慣付けが大切です。一番難しい継続が一番の鍵になります。

ただ思うだけでは継続は難しいです。

私が長年、英語学習を続けてこれたのは学習効果を表に出すことがブログなどを通してできたからです。

shiken

また試験などを通して能力が伸びていることが確認できれば「続けててよかった!」となります。

多くの方に一番の鍵となる「継続」の手助けができればと思い、1000時間クエストのようなサイト運営もしています。

title

1000時間クエストは使いやすさなど、まだまだ問題がある部分も多いですが、これを使って楽しく英語学習管理をして、凄く成果を上げている人もいます。

今後も英語学習に対して、多くの方が続けられて成果を残すことが出来るようなサイト作成を行っていきたいと思います。

やはり「視覚化して残す」事が重要で、それを簡単にできるようにしないといけないですね。1000時間クエストをもっと気軽にスマホ対応を急務で取り掛かりたいと思います!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ