英語学習の成果を感じるまでに、とりあえず何時間頑張ればよいか?

当サイトは英語学習者向けのサイトですが、私自身が英語学習者であり、色々と成果を出してきたものの、まだまだ成長中でもあります。

そんな中、これから学習する人に対して、私の過去の経験が少しでも役に立てばと思っています。

今回は「英語学習の成果を感じるまで何時間必要か?」というテーマです。

nobi2

【英語学習の道標vol.3】潜在的な英語力と、見かけの英語力

 

英語学習というのは、英語という漠然とした広いテーマのため、なかなか自分ががんばった分が反映されているのか分かりにくいものがあります。

そういったことを上記のページで書いてきました。

また、そういうところをついて教材などは「できるだけ短い期間で成長!」なんてアピールするものが多いです。

私自身の一つの答えは、とりあえず200時間!ひたすら頑張って欲しいと思っています。

200時間というと、例として1日2時間頑張るとすれば、約3ヶ月です。これが長いか短いか?は人それぞれ感覚が変わってくるかと思いますが、いずれにしてもこれぐらいの努力の心構えは必要だと思います。

といっても、何も英語学習は過酷ではありません。いざ進めてみると、学習は気持ちいいものですし、楽しく学習するにはフレンズのDVDなど楽しい物を使う手もあります。

さらに成長するには、私も1000時間クエストのようなサイトを作っているぐらい、もっとやる必要があります。ただ最初の成長を感じる感触は絶対に必要だと思います。

「ヒアリングマラソン」

 

自分ではなかなか出来ないという方はアルクさんの教材などに頼って強制的でもいいでしょう。

最近ではハーフコース(6ヶ月)などのバージョンもあるみたいなので、200時間の強制には価値があるかもしれません。

関連するかもしれない記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ