夏休みで海外旅行に行ってきて、「英語出できないと…」と刺激を受けた方へ

鉄は熱いうちに打て!です。

yaruki

英語学習は「やる気」も大事です。決して簡単に上達するものではありませんので、それなりの継続した学習が必要になります。私もやり始め当初の熱が非常に高かったことが、今に繋がっています。

・参照
【英語学習法・序論 「継続」その4】コンプレックスを味方に付けろ!

私も、実は友人と海外に行った時に友人がペラペラと話をしていて、自分は上手にコミュニケーションが出来なかったことに非常にフラストレーションを感じました。

今となっては、他人は他人、自分は自分なんですが、その時の強烈なコンプレックスが、英語学習初期の頃のモチベーションを保っていたと思います。

当時は、選択肢としてなかったのですが、今ならこういった時期にオンライン英会話スクールを受けてみるといいと思います。しかも質の良さそうなスクールがこの時はいいです。

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

安かろう的なスクールも個人的には十分利用価値があり、使いこなせば良い練習になりますが、やる気が絶好調の時は多少お金を払っても、授業の質の高いスクールを選んだほうが満足度が高いでしょう。

掲載オンライン英会話スクールの評価一覧表、気になるスクールを素早くチェック!

当方評価一覧で値段部分を差し引いて、上位に来ているスクールなどを選ぶといいかもしれません。

私の時はやる気があった時期に、教材選びや学習方法などを考えてからスタートしていますので、やや学習方法の観察に時間を取られました。学習方法に関しては、その為いろいろと紹介することが出来るのですが、結構遠回りもしてきたと思っています。今なら、最初からオンライン英会話スクールの力を借りたほうが上達は早いでしょう。

また、あまり無料でやりきろうとは考えない方がいいと思います。英語学習は自己投資ですので、そこを節約してやるのは効率が悪いです。せっかくのやる気が無料の学習方法をすることでつまらなくなったり、やる気が無くなることのほうがもったいないと思っています。

とにかく、やると決めたら200時間程度、やりきって、そこで成果の達成度を一度見ることをオススメします。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ