英語学習者の終着点

当サイトの久しぶりの更新となってしまいました。

goal

最近、このブログの更新頻度が落ちたのは、子育てなどの私生活が忙しくなったため英語学習が出来なくなったのもありますが、私自身が英語学習で目標としていたある程度の地点まで来ているので、過去のようにコン詰めて学習しなくなったのもあります。

次のステージに来ているのに、いつまでも英語学習者としてブログ更新しているのもなと言うのが最近の気持ちです。

英語上達の道標 ENGLISH QUEST Group

出来ればグループサイトで運営している「英語学習の体系立てたもの」「オンライン英会話スクール比較」「多読学習」「英語学習の継続の仕組み」といった皆さんの役に立つ内容をもっと分かりやすく充実させるのが今の使命だと思っています。

また、もちろん英語学習を私が全くしていないのか?というともちろん継続はしています。

  • 新TOEICテストの受験
  • 多読を生涯の共とする
  • オンライン英会話スクールは英語を使う場として使える
  • 子供に対して英語を利用させるには?

などなど、まだまだ英語学習の面でやりたいことはあります。

しかしながら、ある程度の英語力がついてくると英語学習という学習者としての切り口から「これから英語を始める人へ」や「英語学習のその先」の方が気になっています。

英語学習者の終着点

ふと、英語学習のゴールについて考えるようになりました。

単に「英語」に焦点を当てるとゴールが見えなくなってしまうので、多くの英語学習者が「どこまで使えるようになったら良いか?」なんていうのは考えていると思います。TOEICの点数が高くても意味ないという声もありますが、個人的にはTOEIC900点以上とったら学習期は終わりだなんて考えも分かりやすくていいと思います。

私は「通訳案内士」の資格を取った時点で、これ以上「学習」という名のもとに英語とは関わる気がしなくなってしまいました。

ただ、「高校のときには英語で赤点取っていた、大学でも理系で、全く英語できなかった男」が社会人になってここまで来たのだから、参考になることはたくさんあると思うし、特にお世話になったオンライン英会話スクールのサービスや、フレンズといった最強のDVD教材の学習法などは多くの人に知ってほしいと思っています。

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

最強のDVD英語学習教材【アメリカ海外ドラマ フレンズ】

英語学習の状況はブログに書かなくても1000時間クエストに記入することでログに残ります。1000時間クエストの仕組みももっと多くの方が利用できてよかったと思えるように、時間もそちらに費やしたい気分です。

「英語学習者のブログとしての終着点」が来てしまっている感は否めません。

もちろん英語の大きな時系列のトピックがあればブログで報告したいですし、新TOEICテストも受けないといけないと感じています。英語をサボっていると、どの程度点数落ちるのか?も気になるところです。

さらには新サービスもどんどんと登場しています。

今ならフレンズもDVD買わなくてもNetflixの方が使えるという人もいるでしょう(私の場合、DVD買ったほうがややる気が出るかもと感じる部分もあります)。

更新頻度は落ちることになりそうですが、EnglishQuestGroup全体では英語に関してパワーアップした情報を今後もお届けできればと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ