アナと雪の女王は異常人気、DVD学習としてディズニー映画はオススメだが

私も映画館で見れなかったので是非DVDでみたいと思ったのですが、異常人気からか戦略的に価格が上がっているみたいですね。

先日、日本ではデジタルコンテンツとしてitunesで取り扱わないなんて高飛車なリリースも有りました。

ディズニー作品はとてもいいんだけど、お財布には厳しいですね・・・

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング:1位
価格:¥ 4,320

私はこういうのを買う場合はとりあえずアマゾンにしておけば安心と思っていたのですが、こういった人気作品の場合は楽天などでもチェックした方がいいです。

やや価格差が出ています。DVDを何度も見るのであれば小さな価格差だとは思います。

最近のDVDにはクラウド対応のデジタルコンテンツを付けている模様ですが、これがどうも使いにくそうなレビューが多いです。恐らく使いにくくなっている原因は、どうにかしてデジタルコンテンツでも収益性を高めたいという思惑からでしょう。

アナと雪の女王 (字幕版)
ジェニファー・リー
(2014-07-08)
売り上げランキング:21位

アマゾンでデジタルコンテンツを売っているのですが、まだまだ吹き替え版のほうが日本では売れているみたいです。字幕版ってきっと日本語ですよね?

私はもっと気軽に安く英語版で字幕表示切り替えができるようなコンテンツ提供が欲しいと思っているのですが、なかなか出てきませんね。

やはり英語学習向けに考えるなら今のところはDVD購入がベストになります。ただ買ったDVDをうまくコンテンツ化してHDDに保存すればChromecastも字幕対応しそうですし気軽に自宅のTVで楽しい英語学習ができるようになると思います。

その辺りをブログやサイトを通してもっと紹介していきたいです。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ