フレンズのススメ

最近、家でフレンズを見ていることが多いです。
家で暇さえあればフレンズを見ている状況です。
勉強のやる気が落ちてもフレンズだけは、ずーっと続いています。

Amazonでフレンズの一覧をチェック!

やはりフレンズは「イイッ!」ってことで改めて紹介したいと思います。
また2008/5/8から半額キャンペーンをする模様です!

まず、思うことはDVD学習法はやはりいいなという事です。
「英語/日本語・音声x 英語/日本語・字幕」の組み合わせが自由ですので
いろいろな形での学習方法が取れます。

私は現在、一番多く見る組み合わせは「英語音声x英語字幕」です。

最初のころは「英語音声x字幕なし→英語音声x英語字幕→英語音声x日本語字幕
を通してみることで
1.音が正しく聞き取れているか
2.英語だけで内容を理解することができるか
3.内容をしっかりと把握

を必ず回していました。最初はこの作業で英語の勉強になると思います。

この1ターンを回した後は「英語音声x英語字幕」を基本としていろいろと
やってみたらいいと思います「日本語音声x英語字幕」も意外といい感じです。
字幕があると読んでしまうので耳を鍛えるためには「英語音声x字幕なし」ですね!

実はこの繰り返しの作業をするためにフレンズが最適なことがあります。
それは「1エピソード・30分」であること!
海外ドラマは1時間ものが多いですが、1時間だと繰り返しには時間も掛かるし疲れます。

そして、この疲れるという点でフレンズにはまたオススメできる点があります。
それは「コメディ」だと言うことです。海外ドラマには「24」など
ものすごいスリリングなアクションものが多いです。
正直、他のもので繰り返し勉強しようとすると相当疲れると思います。
私は「24」は1話見ただけで、疲れてクタクタになりました…

他に物語が会話主体だということが挙げれます。
アメリカに住んでないとわからないジョークがすぐには笑えなくてきついですが
でもたまに「英語の言葉遊び」の笑いもあったりするので面白いですね。

世界的に有名であることもいいですね。
海外の人に「フレンズ」の話をすると知ってる場合が多いです。
話のネタになって盛り上がることも良くあります。

そして何よりも今一番いえるのが、間違いなく自分が「継続」して英語に
関わっているのがフレンズだということです。英語に勉強として向かうのではなくて
ちょっと時間あるし「フレンズ見る?」ぐらいの感触で見ています。
嵌れば、間違いなく英語の勉強を除いても価値あるものになるでしょう!

というわけで、改めて今思う「フレンズのススメ」でした。

フレンズの購入はこちらからどうぞ!

英語学習仲間はココココに集まっています!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ