英語学習は無料でできるものがたくさんあるが、出来れば有料のものを使って欲しい理由

英語学習では無料で利用できるもの(例えば無料ポッドキャストなど)が豊富にあります。

free

その為、「無料」というキーワードで英語学習教材を探す人も多いでしょう。ただ、私は「無料ほど高いものはないのではないか?」と感じています。

英語教材の中の多くは、結構宣伝が誇大広告かな?と感じるものもあります。その為、有料の教材や素材に手を出すのは嫌だという人も多いかもしれません。

ただ、私自身、英語学習初期の頃は一生懸命無料教材で学習しようとやって来ましたが、結局、有料のものに無料が勝つことはないという結論に達しました。

もちろん無料で使えて優秀な学習素材も多いです。

種別 : podcast
作者 : Center for Educational Development
ジャンル : 言語コース
価格 : 0円

ESL Podcastなどは初心者から上級者まで気軽に楽しめる英語学習ポッドキャストです。

ただ、例えばですが、私は英語学習で最初には発音学習でしっかりと英語と日本語の発音の違いを鍛えておく必要性があると思っていましたが、独学で学習できる自信がありませんでした。

英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)

そこで購入したのがUDA式と言われるDVD教材です。正直なところ上記教材が最適解で、価格に見合ったものかは判断がつきません。他にも発音教材はいっぱいあるので、そちらのほうがクオリティが高い可能性もあります。

しかし、買ったのだから単調な学習でもしっかりやろうと気合が入りましたし、今となってはこの教材をやっておいたおかげで発音が大事だということもわかるし、訛りとかではなくてどこが大事なのかも理解しているつもりです。

結局、無料のものばかりで学習していると、やる気の面でも効果の面でも不安なままだったのではないかと思います。

【UDA式30音トレーニング】の教材評価・レビュー・特徴・ポイントなど

英語学習を始めるときに、出来ればリスクを少なくということで「無料」の教材探しをする人も多いかもしれませんが、出来れば自分の投資できる範囲で、欲しいと思ったものは買ってみると良いと思います。

案外、有料のもののほうが早く解が出ます。

買って失敗と思っても、買わなかったら「あの教材どうだったんだろう?」という不安よりは成長していると思います。

もちろん、買う前は十分にその教材をチェック、比較して買ってくださいね。

英語教材リスト

私も多くの教材を比較できるように、なるべく多くの英語学習教材を評価したいと思います。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ