イード・アワード2015、顧客満足度最優秀賞は「イングリッシュ・クイックマスター(アルク)」

英語系の教材も、日を追う毎にグレードアップしているみたいです。2015年のイード・アワード最優秀賞の教材が、当方の教材項目に入っていなかったので追加しました。

イングリッシュ・クイックマスターシリーズの概要

アルクのクイックマスターシリーズはスピークング系教材のアルクの基本となるものです。音読(発話)系教材で、顧客満足度No.1ということでかなり使われていて、それでいてしっかりした教材なんでしょう。

アルクといえばヒアリングマラソンが有名ですが、あちらはとことんヒアリングなので、この教材はその後のステップアップ教材になりそうです。

eikaiwamaturi

なお、受賞記念としてキャンペーンを始めました。その情報を見て、私もこの教材を知った次第です。

私の教材情報は1000時間クエストとリンクしていますので、網羅性高く情報を載せないといけないのですが、やや更新が滞っており申し訳ありません。

私が教材などを利用して頑張って学習していた時期は、すでに5~6年前になります。ただ、確実に必要な時期だったと思います。無料で出来る教材もありますが、基本的には私はお金を掛けて学習したほうが良いと思っています。

タダほど高いものはないという言葉がありますが、無料で学習するとどうしてもやらなくてもいいといった感覚になります。自己投資はしっかりとすると意識するなら、英語学習にも多少の投資は必要です。

なお、イードさんの賞の他の部門ですが、DUOが結構人気です。

DUO 3.0
鈴木 陽一
アイシーピー (2000-03)
売り上げランキング:72位
価格:¥ 1,296

あくまで単語集なので、教材に入るのか分かりませんが2000年に出版されたこの本が、今でも人気が変わらないというのは本当に凄いことだと思います。

もちろん私も推奨する単語集ですが、DUO3.0となってるけどDUO4とか出ないんでしょうかね?

イングリッシュ・クイックマスターシリーズの概要

私ももっと英語教材もしっかりチェックしてオンライン英会話スクールと同様に多くの人にピッタリの情報を提供できるよう頑張らないといけないなぁと感じました。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ