英語でアンパンマン / ANPANAMAN in English

日本を代表する子供向けアニメといえば「アンパンマン」でしょう。
そのアンパンマンのこどもミュージアムが横浜にあります。

アンパンマンこどもミュージアム
写真は神戸のアンパンマンこどもミュージアム

横浜アンパンマンこどもミュージアム

世界的人気ということで英語のパンフレット(中国語・ハングルも同時)
があったのでアンパンマンをin Englishで少し紹介してみます。

まずパンフレットに書いてあったアンパンマンの紹介です。

Love and Courage, Kindness and Friendship

The hero of picture books by Takashi Yanase, Anpanman is strong, kind and a champion of justice. His face is made of "anpan" bread. Anpanman’s television animation series began in 1988, and he immediately became a popular hero for children. The long―running series continues to this day; its themes are love and courage. Standing up to Meanyman, the representative of evil, Anpanman comes to the aid of
those in trouble. Another aspect of the series’ appeal is the appearance of many delightful characters. In 2009, Guinness World Records recognized the number of characters as being the largest of any animated series in the world. Today, Anpanman continues to fly to make children’s dreams come true.

ちなみに日本語版のパンフレットにはこのような記述はありませんでした。
日本人ならアンパンマンは皆知っているということなのでしょうか?

この文章を読んで気になったのは、
「ではギネスに登録されたアンパンマンのキャラクターの数」ですね。

答えは、2009年6月、登録時点で1768 点
現在は2000キャラ超えの登録を目指しているようです。

それにしても、アンパンマンは小さいお子様に、まだまだ絶大な人気を集めています。

meanyman
もう一つ紹介文章で気になったのが、
バイキンマンは英語で「Meanyman」となってました。
「バイキンマン」というよりかは「イジワルマン」といった感じですね。

ひょっとして!?と他のキャラクターも気になったのですが、

ドキンちゃん ⇒ Spark
食パンマン ⇒ Breadhead-Man
カレーパンマン ⇒ Mustard-Man

と書いていました。

Sparkは言い易くて、可愛らしく良い感じですが、
食パンマンはBreadheadって…、殆どのキャラそうだし…

カレーパンマンに至っては中身違ってます…

さらに知りたい方はWikiでのAnpanmanを読んでみると面白いですよ!

アンパンマンの英語版アニメなどがあれば子どもたちが熱心に見そうで英語学習に良さそうなのですが、他のアニメと違ってアンパンマンは海外ではそれほど人気があるわけではなさそうです。海外版のアニメで英語学習したいなら、コナンとかの方が豊富に有りそうですね・・・^^;

関連するかもしれない記事

One Response to “英語でアンパンマン / ANPANAMAN in English”

  1. […] 出典アンパンマン in English | 英語学習上達への道 ENGLISH QUEST […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ