THE DARK NIGHT / ダークナイト

ちょっと久しぶりになりますが、映画を見に行きました。
最近、観たいと思う映画がなかったのですが、そろそろ増えてきました。
(さすが夏休みでいつも行ってる、人の少ない映画館も賑わっていました)

ジョーカー

とりあえず、前作の「バッドマン・ビギンズ」の印象が良かったので
ハズレはないだろうという期待で観に行きました。

このレビューを書くときにいつもyahooレビューで評判を見るのですが
かなりの高評価になっていますね。
でも、自分は見終ったときそこまで面白かったとか思わなかった。

「何故だろう?」と考えていたのですが、
1.全体を通して、悪の面が多く暗い映画であること
2.ストーリーがなかなか複雑で難しい
ってとこでしょうか?この2つの点に関してはぜんぜん悪いことではなくて
どちらかと言うと高評価される理由だと思いますね。
正直、今までのアメコミとはぜんぜん違いますね!

もう一つ、面白さがわかんなかった原因
3.原作を実は詳しく知らない…
これは自分の責任で、ジョーカー(劇中ではclown[ピエロ]と言われてました)
ですら、ピエロのイメージしかありませんでした。

なので、少しぐらい予習してみたほうが絶対楽しめると思います。

この映画で特に強烈なのはやはりジョーカーです!
かなりの恐怖感があります…なんというか感情をもて遊ぶというか
レビューで絶賛されているように、とにかく印象に残ります。

あと、人間が感情を揺さぶられる瞬間が非常に多いので
ここは、どっちに転ぶんだ?と次の展開を楽しみながら見ることが
出来ると思います。この辺りが単なるヒーローもののアメコミとは
一味違っていますので、是非そのあたりを楽しんで欲しいと思います。

英語に関しては、聞き取るのは結構難しいと思います。
字幕なしでみるのは辛いですね。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ