オンライン英会話スクール比較サイト情報更新第一弾!更新不明なサイトは分けることにしました

当方、オンライン英会話スクールを3ヶ月以上ブランクを空けてしまいました。しかしながら、また沸々と継続してやっていこうと思っています。そんな中、当方の作成しているオンライン英会話スクール比較サイトBestChoiceも情報更新をしていくべきという考えで、大幅なリニューアルを図っています。

bestchoicehenkou1

掲載オンライン英会話スクール一覧

まず、第1弾は更新不明なスクールはきちんと明示することにしました!

今まではスクールのホームページがある場合は、実際にそのスクールが運営されているのか?外からは判断できないので、表示するようにしていましたが、1年以上も状況が変わっていなくて運営されているのかわからない状態のスクールは結局紹介しても、良くないスクールというか、無料体験などを申し込んでも返事がないなど、当サイトを利用いただいている皆さんに迷惑を掛けると思い、この対応を行いました。

特にオンライン英会話スクールの業界は、小さい運営ならば比較的簡単にスタートできるため2013年辺りでしょうか?かなり多くのスクールが登場しました。

その中には、とりあえずブームに乗って始めたところも比較的あります。

phpjpy

こちらはフィリピン・ペソと日本円の為替レートの長期変動ですが2013年を堺に一気にペソ高が起きてかなりのスクールが苦しい状況になりました。さらには2015年あたりはペソ高から価格競争の波では(値上げ)を余儀なくされて大手スクールも現状、昔に比べれば少し料金が高いところです。

なお、今回の更新で掲載述べ226スクール中84スクールが運営を終了したという判断になります。

約37%のスクールさんが廃業となりますが、これが多いか少ないか判断が難しいですが、少なくとも短期間で運営が終了することも目立つ業界だと思います。その為、当方は注意喚起として安くても長期契約は避けて利用して欲しいと伝えています。

皆さんが運営リスクに付き合う必要はないと思っていますので、順調に運営しているスクールから選ぶのも良いかと思います。

講師人数が100人以上在籍する規模の大きなオンライン英会話スクール

目安として規模の大きいスクールは講師人数が多いということで分けて紹介しているページもあります。規模が大きくなればサービスが雑になるというデメリットも有りますが、そうでない所も多いですので、是非参考にしてください。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ