シットコムで笑え! 「フレンズ」英語攻略ガイドのRachさんのセミナーへ行ってきました 番外編 発音について

セミナーレポートを数回に分けて、私の気になった点で記事にしました。

セミナー内容についてはRachさんは今後もセミナーをすると思うので行ってみて欲しいと思っています。私が言えることはセミナーに行って聞くという姿勢だけでもずいぶんと変わります。

シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法
南谷 三世
エヌティティ出版 (2008-03-17)
売り上げランキング:89258位

是非、書籍を持って行ってサインを貰いましょう!頑張ろうという気持ちが湧いてきますよ。

今回は番外編としてセミナー後の懇親会や質問などで感じたことに書いておきます。

Rachさんはかなり発音が綺麗でした。どうやって発音学習をしたのか?

セミナーの中でもDVDから見えた英語の本質「音の強弱や省略」という点で、フレンズ学習法の中からでも多くの発見があります。

おすすめされていた書籍がこの本です。アマゾンを見ても良い評価が多いですね。私は今までこの本を見つけ出せなかったのですが、いろいろな意味で良さそうなので今度使ってみようと思っています。

簡潔に分かりやすくまとまっているようで、発音の良いRachさんがオススメなので現時点でもオススメしておきます。私自身も手にとって確認してみます。

英語の発音 ザジングルズ レベル85基礎筋肉編
スティーブ ウォーカー
ダイエックス出版 (2010-01)
売り上げランキング:13421位

練習用としてはジングルスや英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)、いわゆるUDA式が上がっていました。この辺りは発音を頑張りたい方には知っている本だと思います。

私自身も英語学習初期の頃に随分と発音練習しました。発音練習ははっきり言ってつまらないですが、やっておけば後々発音にも自信を持てます。

個人的には発音は音の違いを意識できて、分けて発せられるレベルであれば訛りなどそういうのはどうでも良いと思っています。ただ最初にやっておかないと英語の音を聞き分けられずに苦労する人が多いのでつまらなくても先に頑張っておくと良いと思っています。

英語舌のつくり方は面白そうなことを書いてそうなのでチェックしてみますね!

まぁ、発音コンプレックスになり英語を楽しめないのは残念この上ないのでここはコンプレックスでやるのではなく、先に知っておけば後々得するので練習しておこうというのが私は良いと思います。絶対、英語学習初期に発音を集中学習(練習)しておくとお得です!

関連するかもしれない記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ