2015年は多読で100万語達成してみませんか?

私は多読王国の国王(管理者)として長く国の運営をしていますが、多読王国の参加者でタドキストが多く排出されることを非常に嬉しく思っています。

特に初心者のかたにとっては100万語というのは結構な量で、達成するにはそれなりの頑張りが必要です。

2015年度目指せ!100万語キャンペーン!

多読王国では毎年100万語キャンペーンを行っています。1年を通して100万語以上読んで記録すれば自動エントリーです。2014年度も数10人の達成者が多読王国の中から生まれました。

ささやかですが軽くアマゾンギフト券を貰うチャンスを手に入れるために頑張ってもいいでしょう。

特に今年はまだ始まったばかりなので、初心者の方でも今年は多読を頑張ろうと決めればまだまだ100万語達成可能です!

tadoku2015

ちなみに多読王国で長く続けると壮大なデータが溜まって面白いです。

10years

10年間の記録を見て何月が読書が弾むとか(笑)

tadokunen

年別の記録をみると、私は9年多読を続けていますが4年目で年間100万語達成しました。その後、さらに好調だったけど波が来て今は少し下がり気味です。

ただ、そこを変えようと今年英語目標の一つが100万語です!

100万語というのは月にして8~9万語読む必要がります。子供向けのペーパーバックあたりだと2~3冊を月に読む計算です。

読書ははまれば時を忘れるぐらいページが進みます。問題になるのはちょっと難しい本だと読みにくく読書が止まるので、自分のレベルより少し低めの本を選ぶようにしたほうが良いでしょう。

背伸びもいいですが10冊に1冊ぐらいといった程度で背伸び本を入れるといいですね。

title_banner

多読王国では本選びの参考にもなりますので、是非参加して頂ければ幸いです。

関連するかもしれない記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ