読みたい本リストがどんどん溜まっていく!

実際積んでいませんが、積読レベルですね。

tundoku

多読王国もだいぶスマホから見やすくなってきています。

私自身も他の本とかを読んでいて、洋書で気になる本とかが出てきた時は多読王国のスマホページで検索してどんどん、読みたい本に登録するようにしています。本当にスマホを利用する機会が増えたと思っています。

そうすると上記のようにどんどん「読みたい本」リストが増えてきました。

英語学習で「積読」という言葉がありますね。英語の書籍や教材をたくさん買いすぎたものの、「読まずにつんどく(積んでおく)」状態になっていることです。

button

多読王国では本の登録をしておくだけなので家の中で邪魔な書籍が増えることがありませんが、読みたい本リストが肥大化するのも精神上よくありませんね。

あまりにも長く、読みたい本リストに入っていて手を付けてないものは、「積読本」にする機能がありますのでそちらに移すことをオススメします。結局、次に何が読みたかったのか?分からなくなることも多いです。

「読了済み」「読書中」「読みたい本」「積読本」という4つの状態が簡単に変更できるようになっています。

あまりの固定化されている状態は、多読が進んでいない証拠です。4つの状態の右から左でドンドン移動できるようになっていると多読がさくさく進みます。

2016年も始まりました。多読を一つの目標に英語学習に取り組むのもいいですね。私も利用しながらスマホなどでの操作性をもっと充実させるつもりです。

関連するかもしれない記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ