第1回富士山マラソン走って来ました

とりあえず完走はしたものの、去年よりタイムは落ちたし結構大変でした。

Picture 225
ゴールした後に貰えるフィニッシャーメダル?

ニュースにもなっていますが車で参加しようとした人の多くが当日、交通渋滞のせいでスタートに間に合わないという事態になったようです。

渋滞巻き添え、ランナー多数出走できず 富士山マラソン

公式ホームページではそれに対するお詫びと、返金の情報が出ています。
http://www.fujisan-marathon.com/

私は去年の河口湖マラソンの時と同じぐらいの時間で会場に向かいましたが、駐車場のある河口湖ICの手前2~3kmぐらいでその渋滞に捕まりました。幸い私はnadyと一緒だったので車はnadyにお願いして、途中から高速バスの出口から降りて会場に向かったのでスタートに間に合いました。

運転手さんがマラソンを走る予定だった人は多分、間に合ってないと思います。
私の車も9時過ぎてから、ようやく駐車場まで着いたと言っていました。
2km進むのに3時間も掛かったことになります。これはヒドイですね。

第1回富士山マラソンと名称を変えて参加者も増えたので本当は渋滞の面では新しく対策をすべきだったのでしょうね(残念ながら駐車場に関しては去年と同じ分量にみえました)。
しかし初回というのはトラブルはつきもの、ランナーの皆さんは当日に向けて大変な努力や準備をしていたと思いますが、温かい目で見て欲しいなというのはあります。

私の車と同じぐらいのところで大会バスも走ってたけど、あれが着いてなかったらショックだろうな~。金返せと言いたくなります。

もし今年の大会以上の対策を運営者側が出来ないというなら、抽選式で参加人数を減らしたほうがいいですね。私は東京マラソンにずっと落選しているので抽選もあまり好きではないですが、参加権を得て準備していて走れないほど悲しいものはないです

コースに関しては去年の河口湖2周から、西湖1周が加わり、2周目のトップランナーとの交錯などがなくなったのは良いですね。西湖の端っこにあんな古民家の並んだ場所があったんだと新たな発見もありました。そのおかげで、急坂が1つ追加されたという一般ランナーには厳しい箇所も増えましたね。

2012-11-25 07.02.06
走ってる途中は私は写真とってないんですが、富士山をみつつ走るのはやはりいいです。

私はというと去年の30km過ぎの膝の故障の経験から、オーバーペースだけは行けないと走っていましたが、前日からお腹の調子が悪く(消化不良)、さらに踵の割れが気になり、去年よりも早く25km付近で少し歩かないとまずく感じる様になってました。最悪、リタイアも考えていましたが、とりあえずフニッシュラインを切ることは出来ました。グロスタイムで6時間は切ってましたが、6時間半で打ち切りなので、結構危なかったと思います。

走れなかった人が当日非常に多かったので、大会運営には多くの不満が出てくると思います。
私も走っている途中で、交通規制のおっさんが誘導もせずタバコ吸ってたり、帰りの駐車場へのシャトルバスなどはごった返す河口湖駅バスロータリーでしなくてもいいんじゃないの?って思ったりしました。参加者から見ても改善点は多くありそうな大会です。

ただ、沿道で応援してくれる人達や大会公式のエイドも、待ち行列はできますが、うどんなどを用意してくれたり嬉しい部分も多いです。

私は次回は参加しないかも知れませんが、1周コースなどなら早めに車で到着して仮眠して走っても大丈夫そうだし、帰りも温泉入って渋滞に巻き込まれず帰れるのかなと思っています。

次回は今回の反省を踏まえて、参加前から目に見える形で改善されているといいですね。

4 Responses to “第1回富士山マラソン走って来ました”

  1. Pumpkinpie より:

    runさん、マラソンお疲れさま~(^o^ノ

    私も日曜に走ってきて、今日帰ってきました。足が、足が。。。という感じです。(笑

    せっかくエントリして走れなかった方は、ホントに気の毒ですよね。せっかくその日のためにトレーニングを積んで調整してきたのみ。

    私はというと、前日にコンサートに行って夜中に帰ってきて2時間しか寝ないで参加という強硬ムチャクチャなスケジュールでしたが、走り切ることができました。イェーイ
    ちなみにアメリカだと、駐車場云々はもはやあまり理由にならなくて、自分で止めるとこを探しなはれ。自己責任。って感じ(汗
    私も、ここ止めていいのか?というところに止めましたが、平気でした。そんなお国柄なんですけどね。

    富士山マラソンもきっと修正、修正を重ねて、良いレースになるでしょうね。そう信じたい。。。

  2. ran より:

    Pumpkinpie さんも海外マラソン走破おめでとうございます。
    ツイート見てると、激動の海外旅行になってますね。パワフルすぎます^^

    富士山マラソンは私は走れたから良かったんですが、多くの方が走れず残念な思いをしたことを思うと、次回はみんなでボイコットしたほうがいい大会に感じました。2年連続で参加したのですが、商業主義に走って地元からも見放されていたみたいですね。

    沿道の応援とか、レース後に豚汁が消えてスポンサーのバナナ!?配ったりなど、そういうところから感じ取れましたね。

    来年、目に見えて反省と改善案が示されなかったら参加しないほうがいいですよ。感想はしたものの変な無力感が残りました・・・

  3. Pumpkinpie より:

    ranさん、なにやら楽しい大会ではなかったみたいで、残念でしたね。。。

    でももし自分が走れなかったとしたら、やっぱり虚しくなると思います。
    ランナーたちはそれに向けて、頑張ってきたんですもんね。。。

    私はもう日本のレースは諦めています。だってそもそも抽選でないと走れないなんて、意味がわかりません。。。
    海外だったら、そんなに大きな大会でなければ直前申し込みも可能ですし、わざわざ寒い時期に走らなくても良いという選択肢もあるし。
    (単に寒がりなんですが、私には超重要)

    私は今回はいろいろあってすごいハードなスケジュールでしたが、マラソン大会も楽しかったです。
    まぁ100点はあげられない大会でしたけど、80点くらいの満足度のある大会でしたよ(^^ ranさんも是非次は海外で!

  4. ran より:

    Pumpkinpieさんへ

    私自身は走れたので富士山も綺麗でよかったんですが、
    走れなかった人を思ううと後味が悪いんですよね。

    正直、マラソンなんて一般の人にとっては他の人から見たら何が面白いんだと思われるようなことに抽選しているのだから、人数が増えすぎて抽選だったり、金集め主義になり過ぎていたらテンション下がりますね。

    ある意味、自分でコース作って休みの日に40km走ればいいんですから・・・

Pumpkinpie にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ